のんびりサボサボしたい(*'ω'∩)
Work

【有料】マーケティングをスクールで学ぶ理由【結論:本質の理解】

マーケティングをスクールで学ぶべきことを書き綴ってます。

【有料】マーケティングスクール講座の学ぶ意味や理由についてを解説してまとめています。

マーケティングを学ぶ理由

稼げる、幅広いジャンルで活躍できる、自由に働ける。

自分で稼ぐ力があるので、どんなジャンルでもお金に換える力が付く

有料でマーケティングを学ぶ理由は本質の理解にあります。

先に伝えておきたいのはこちらのマーケティングスクールについては20万以下で学べます。

高い安いで判断するのであれば、このまま記事を閉じて構いません。

しかし、上記の内容を覚えてしっかりと行動ができるならばコンサルなど他の事業で取り戻せるどころか”稼ぎ続けられる”力になります。

この記事でまとめてること

マーケティングを学ぶ理由|稼ぐ力を付ける

マーケティングを学ぶ意味とメリット

マーケティングを学ぶべき理由について

マーケティングを学ぶことで稼ぐ力が身に付いて稼げるようになります。

ジャンル問わず商品価値の魅力や本質を理解して売ることが出来るからです。

とわいえ、本当に売れるのか?と思われますが、マーケティングとはそもそも営業を売りやすくして営業に繋げるものですが、あくまでもそれは過程に過ぎません

最終的に行きつくところは「お客さまの未来を売る」ことに繋がります。

もし、この商品を手にしたらどのようなことが起こるのだろうか?

仮に携帯電話が欲しい場合でしたら、何を求めますか?スペック?ネットで情報を得たい?

本来は友達と連絡を取りたいと言った根本的な本来、求めるものが重要になってきます。

あくまでも、商品は過程に過ぎないのです。

マーケティングを学べればブログ、SNS以外にも一人で事業を立ち上げることが出来る以外に、知識や手法など明確に相手に教える立場としても行えるようになるのでコンサルも可能になってきます。

”稼ぐ力”ではなく”稼ぎ続ける力”を身に付けられるようになります。

  • 稼ぐ力は短期的
  • 稼ぎ続けるは長期

お客様の未来を売ることはベネフィットとして刺さるから商品の購入に至りますが、そこまでの過程をどうするのかが重要になってきます。

そこで考えるのがウォンツ(顧客が欲しいと考えている状態)の状態はどういうときなのか?

どのようにして引き出せばなウォンツが高まるのか?

特に用事もなければ意味もなく財布のヒモを緩めないので理由付け大切な過程です。

私たちが食事をするときも「お腹が空いたから”何か食べなくては”」と行動と目的があって初めてお金を出して目的へと向かう行動に出ますよね。

その自然の流れを作りこんで行うのが、いわゆる導入部分としての起承転結の起の部分になります。

独学の勉強について

独学で出来る方なら問題ないと思っています。

むしろ可能であればそちらでも良いです。

現在はYouTube動画やブログなど記事や文章で学べて、無料で情報が見れて非常に勉強がしやすくなりました。

いわゆる勉強系のインフルエンサーなんかが参考になる例がいくつもあります。

しかし実際は独学で勉強をされた方は分かりますが、結果が付いてこないといことはありませんか?

理解して行動してるのに、何故か結果が上手くいかない

実は勉強や理解の仕方がズレていたとしたら、どう思いますか?

例えば、野球を始めて上手になってたけど、そもそもやり方が変だった。基礎的な間違いをしていた。

基礎が正しくても、上を目指すならプロ野球選手ならコーチが付くことで更なる上昇値が上がります。

SNSのマネタイズで有名なのがInstagram

儲かるからと言ってInstagramで闇雲に参入しても稼げないのと一緒で、コンセプトやフォロワー(ファンの獲得)など、作りこむ際の型、戦略は必要不可欠なことが分かってきます。

【有料】スクールで学ぶ意味とメリット

戦略と思考力を磨く

商品を売る中で相手の悩みの解決や、その人の未来にどのように影響するかがあります。

マーケティングは本来、商品を売りやすくするための戦略でもありますが、そもそもどうしたら売りやすくなるのか?

まずは顧客価値を問い直し、思考力を磨き学びましょう

他者の違いとは何か?何故この商品を買わなければならないのか?

その他には何故あなたから買わなければならないのか?なども出てきます。

状況によっては「場所」「買う場面」などシチュエーションによって多種多様です。

そこで戦略的な分析や立案を学ぶことで、あなた自身の戦える武器や選択肢を増やしてほしいのです。

もし、その商品のブランドがあるならば価値がどういったものとして見られてるのか?

目的は?失敗した事例は?など想定してお客様に寄り添ったストーリーを作り上げるのも省の価値を高めたりもします。

その他に心理的な行動として、「場所」「雰囲気」「見せ方」などでも相手に納得させるだけの空間や演出で商品の購入に繋がることもあります。

商品購入までの道のりは千差万別でクリエイティブに提案できる環境を作るのもマーケティングになります。

例えば、服で有名なチェーン店のGUを個人的で売り込む場合はどうするのか?

個人で売る場合ですね。

あなたがインフルエンサーでも何者でもない人物だとしたら、素人ができるわけない

このように考えると思います。

しかし、しっかりとした方法を学んでを作って売り込むことが出来るようになります。

GUは安くて着やすくてオシャレなのは分かりますが、顧客を取り込むために、ある程度の絞り込みや需要を狙っていかないとターゲット層が分かりません。

20~30代男性、着回し、韓国系またはスリムでシンプル系?

私たちが使っているGoogleやYahoo!でも何が検索されやすいのかなども分析として使えるので、そういう小さなことも覚えていくことで戦略を見つけられるようになります。

更に踏み込むと、この服装を着ることでどのようなことが起こるのか?なども具体性があって良いですね。

安っぽくてはもちろんダメ、キレイめに見えるファッションなのか?異性としてどのように見られるのか?相手の印象にどのように持たせるのか?などのコンセプトも必要として出てきます。

例として挙げましたが、このように一つ一つ作りこんで行くことで遠回りしていたマネタイズに近づきます。

心配でしたら、まずは無料相談から始めてみてください

≫実践型マーケティングスクール講座の詳細はこちら

下記はTwitterでの声

その他にもnoteでまとめて方もいます。

≫【大学生向け】わからないから「とりあえず」やってみる方がよくない? 〜フッ軽活用大作戦〜

≫19歳がわずか21日で将来が明るくなった話

独学では限界だったと思ったことも、スクールを通うことで一つずつのステップを進むことで戦略的に構築できる展開を作ることが可能になってきます。

確かに初めの内は、高いと感じますが思考力を正しく理解してお客様に沿ったベネフィットを理解したり、要望に酔った展開も作り上げることも可能になってきます。

ぜひ、一度無料相談から試してください

≫実践型マーケティングスクール講座の詳細はこちら

POSTED COMMENT

  1. […] ≫【有料】マーケティングをスクールで学ぶ理由【結論:本質の理解】 […]

  2. […] 売り上げや収益に最短で早めに成果が出したい方は【有料】マーケティングをスクールで学ぶ理由【結論:本質の理解】を合わせて読んでくださいね […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です