のんびりサボサボしたい(*'ω'∩)
Review

列海王の異世界転生の感想、復活で更に強くなる!?【元ネタ知らなくても楽しめる作品】

『バキ列伝 列海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』を読んだ感想をまとめました。

こちらの作品は列海王が出ている元ネタの漫画グラップラー刃牙を読んでいなくても楽しめる作品になってます。

話の流れ上、何も知らない人向けで説明します。その後、刃牙を見てる人へと構成の流れになっています。

概要
  • 元ネタ知らなくても楽しめる
  • 列海王のその後が見たい人へ

この記事でまとめてること

列海王の異世界転生

元ネタ知らない人でも楽しめる作品

異世界転生もので多い”死”から始まる物語、それは列海王も例外なく死の場面から始まる

列海王(れつかいおう)は中国の武道家で元々はグラップラー刃牙(バキ)に出てくるキャラクターの人物です。

それが今回、人気の経て満を持して!外伝としてのシリーズ化になりました。

中国の武道家ということもあり、能力のスペックが非常に高く生身が強いという笑

異世界転生としては珍しく最初から強い仕様

物語としては異世界で自分の力を試す旅に出てるのが特徴になります。

漫画タイトルにある、○○は一向にかまわんッッの元ネタはこちらです。

初めはギャグ系?かなと思ったんですが、意外とちゃんとしたストーリでした。

また、あの絵柄で進行していくので普通に刃牙の感じで見れるのが不思議な雰囲気です笑

絵柄について

刃牙リスペクトのトレース力

何といっても絵柄の画風、何も知らない人からすると独特の絵だなと感じますが、それもそのはず元ネタである刃牙の絵柄をそのままトレースして漫画にしてるようなものです。

この漫画の作画を担当してる人は陸井栄史さんという方で、私自身も漫画を読んだことがあります。

いきいきごんぼZという漫画を以前書いてたんですが、実はそこでも刃牙のパロディネタをしたりしてたんですよね

実際に刃牙外伝で何かやるなら、陸井栄史さんの絵柄で書いてもらえればイイナなと思ってたので嬉しかったです。

刃牙を読んでる人も楽しめる

列海王のその後が見たい方はオススメ

刃牙を読んでいる愛好家の人からしたら列海王は非常に魅力的な人物です。

著者の私自身も大好きで、列海王の生き様を見てきました。

そこで愛読者に伝えたいのは、この作品を読むに値するのか?など思うところがあると思います。

私は自信を持って伝えたいのは非常にオススメです。

この漫画の面白いところの一つである異世界モノならではでありながら、主要人物である列海王の武術のみで話の展開するところ面白さの魅力です。

普通であればレベル、能力値など出てくる類が一切ないので、従来のファンからしたらチート能力の類がなく、素の強さから更に強くなっていく過程は刃牙から見てるファンからすると面白いですよね

その流れで、列海王自身が危険な目に合う瞬間も多々ある中で、バキの物語で出た記憶や技、名場面を切り取ったり、中国4000年の技の極意から更に身に付けていく術(すべ)

そしてアノ、列海王と戦ったピクル戦など

2度はない戦い、それを異世界転生をしたことで得られた二度目のチャンスを存分に自分の力を発揮するさまが非常にワクワクさせる展開です。

列海王の技と”その後”だから感じるシーン

列海王といえば技の数々、各戦闘シーンには劇中で見せたアノ技や!こんな技も!

転蓮華(てんれんげ)も出て来たり、鞭打(べんだ)も出てきます。

落地独歩が見せた廻し受け(まわしうけ)をなんと刃牙の本編では出なかった列海王の中国4,000年verの技として披露するシーンもあります!

5巻には愚地克己が放った技”マッハ突き”を敬愛を込め、リスペクトしたのちの披露をして敵を迎え撃つシーンもあります。

(*’ω’∩)是非、見どころはご自身で確認してください。

列海王の異世界転生を読むには?

個人的に見てるのはピッコマ途中までなら無料で見れるのでオススメ

というより列海王の漫画自体がコアなファン向けなので取扱店が少ないのでピッコマ辺りが唯一見れるアプリくらいなんですよね

2022年10月の記載時では5巻の第38話(2)まで無料、1日おきで1話ずつ読み進める形で、たまにチケット配布で限定的ではありますが”イッキ見”が出来るタイミングがあります。

もし、もどかしいのでアレば全巻購入で一気に見るくらいしかないので、なるべく金額を抑えたい場合は無料を消費してから購入すると金銭的にもお得ですよ

≫漫画全巻セットの詳細はこちらへ

まとめ

まとめ3選
  1. 元ネタ分からなくても楽しめる
  2. 絵柄についてのリスペクト
  3. 刃牙を読んでる人も楽しめる

初めての方や既に刃牙から知ってる古参ファンまで楽しめる作品になってます。

ぜひ一度試し読みしてみてはいかがでしょうか?

同じチャンピオン系列ですが、こういう考察もしてます。

≫鮫島、最後の十五日から読み解く「未完」ながらに走り切った追想

今回はここまでです。

(*´ω`∩){まったねー

くま太くん

シンプルに何も考えずに見るのも楽しいよ(@CodeCrystal)よろしくね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です