のんびりサボサボしたい(*'ω'∩)
Investment

【失敗談】投資で600万の損失した心境と考え方 → 損をしたことで得られたコトとは?

投資で大きな損失600万を失いました。

それが私の中で初めての大きな失敗でした。

何故、投資で損をしたのか?失敗したからこそ気づかされたコト

損失後の心境と今後も投資を続けようと思った気持ちをまとめました。

損が怖いと思っている方、これから投資を始めようと思ってる方の参考になればと思い解説しています。

この記事でまとめてること

はじめに

結論から言いますと投資の考え方と心構えが変わりました。

私は13年間コツコツと真面目に貯金して1,100万円貯めました。

そんな真面目に頑張って貯めたのに投資信託をしないで何故、そこまでの損に陥ったのか?

失敗した立場だからこそ参考にしてください

投資の失敗

シンプルにただ一言

人生、一発逆転の考えがあったことで失敗した。

初めて投資をして儲かったことから損失までの道なりを赤裸々に載せてます。

  • 初めての投資
  • 初めての損と儲け
  • 台湾株での恐怖
  • 時間経過による久々の投資
  • 損失から生まれた考え

ゴチャゴチャ無駄話はいいんだって!と言う方は「台湾株での恐怖」から見て下さい

初めての投資

投資信託に積立nisa

上記でも書きましたが1,100万を貯めたのは酒やタバコもせず貯金ばかりしてました。

元々、投資は怖いと思っていたので30代に入るまで一切、投資関連は手を出しませんでした。

ようやく手を出しても定期預金が限度でした。

10年定期預金で帰ってきた時の利息を見たときは改めて「えっ!?こんな数十円程度?」なんて思いましたね

そう言う思いから損失を出す3年前から積立nisaの投資信託を始めました。

始めた中でドルコスト平均法で毎月購入

ここら辺は一般的な投資のやり方と変わりませんが、始めていく中で知識も知らなかったので知っていくキッカケになりましたし

何よりも株価が下がっても毎月の購入でジワジワとプラスになってお金が増えて行くのは見ていて楽しかったです。

コロナの影響化の中で

IT企業に就職と同時にリモート研修

積立nisaを始めて3年ほど経ち、2020年を迎えました。

新しい職場と共にコロナウィルス到来

世界の株価は暴落してはいたが、私自身はこの時点では特に何がある訳もなく生活をしていました。

コロナで慣れない研修を自宅で4ヵ月以上

家の中にいることが多くなったので試しに投資信託以外で日本株の投資を始めてみました。

万が一すべてのお金が無くならないように半分は残そうと思って500万の軍資金で始めました。

この時、半分残しておくと言う考えは今思うとホッとしました。

もし全額行ってたらと思うとゾッとします。

初めての損と儲け

2020年6月に初めての日本株を開始

当初は3つの銘柄に分散して100万ちょっとずつ分けて分散

2つは手堅く大手企業の”長期投資”として入れました。

まず長期投資として~と言ってるにも関わらず短期売買してるという意味不明な行動をしてました。

自分で言ってるにも関わらずチャートを見たりするせいで損益が気になってしまいます。

そんな中

コロナの影響下で上昇したと思われる銘柄に投資、1週間で20万の損切りしました。

この時点でバカだなぁって思えば良いんですがお金がまだあると思っているのでこの時にはあまり意識してませんでした。

20万の損切りは投資で初めての損失

ある日、ダチョウ抗体と言う気になる株を見つけました。

コロナウィルスがまだまだ未知の中でダチョウ抗体が良いぞ!という話題が出て株価が急騰しました。

一度上がって下がってる、、また上がりそうな気がする、、

そう思って300万をガッ!と投資

見事に上がり70万の儲け!そして利益確定!

こんな短期間で70万の儲けが出て感覚がマヒしてたんでしょうね

今更ですが、この時は何も考えずに短期トレードを繰り返してたように思えます。

はじめの方に言っていた長期投資の言葉はどこへ言ったのやら

自分の行動と考えてることが乖離してるのが今なら分かります。

しかし実際に自分のお金でトレードするとなると損をしたくないと言う心が常に突き動かされるんですよね

儲けの味を知ったマヒの感覚

次の日も上がると思い日本株を購入!午前中にグイグイ上がった!

そして午後はスルスル~と利益が戻される、次の日、小さなマイナス

結果三日連続マイナスで-150万の損切り

前回の分の総累計を合わせて-100万の損失

この間もチョロチョロと短期トレードを繰り返したり株の書籍を読んだりしてました。

やはり、この時も短期で儲けたいって言う気持ちは強かったです。

損失が出てるが気にしてない

70万の利益が忘れられない

一度でも多額の利益を得ると「また儲かるかも!」なんて思い込んでしまうんですよね

実際はラッキーで当たったに過ぎません

儲かったから仮に損失をしても取り返せると思い込んでしまうんですよね

まさに自意識過剰

初心者が陥る負け方です。

また、本来であれば1株投資や10万で始める所をイキナリ100万以上の高額で突っ込んでるところがマヒってます。

ちなみに信用取引も使っていました。

信用は現物の3倍の取引が出来る反面、ハイリスクハイリターンになるので借金を負う可能性もあります。

結果を言うと信用に関しては借金にならなかったので、今思うとホッとしてます。

更に自宅でリモートなので常にチャートなど見れる状態だったのも原因の一つだったかなと思うところはあります。

結局は自分の弱さなんですけどね、、

投資は自己判断と頭に入れつつも、合理性や今後の企業の成長も検討しながら様々なサイトから情報集をしました。

個人的に参考になったのは投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄 は頭に入れてても良いかなと思いました。

すべてを鵜呑みにするのはよくありませんがリスト化してメモしたり知識として蓄えておきつつ他の情報とも照らし合わせて使い分けましょう

企業の提携してる企業の作り手はどういうものか?など素人ながらも色々調べたりもしてましたが、なかなか理解するにも重視するポイントはどこなのかを見る点も難しかったですね

ある銘柄の株に出会う

素人ながらに企業を調べて良いなと思って気に入った銘柄に集中投資をしました。

この頃には小型株で1億円を目指す的な書籍を読んで夢を見てました。

そんな中でスイングトレード(1週間~数ヵ月)をして投資しました。

ある日、500万投資して3日間連続で上昇して結果70万利益が出て確定しました。

8月に入り300万投資してお盆の時期に突入して3日間連続大幅下落、損切り

次の日、上昇して戻す、、更に次の日は下がる、、、このタイミングで500万投資

9月上旬に決算前のサプライズ発表がありストップ高!更に決算で合わせて3連続ストップ高!

コロナによる影響を利益に持ち越し大幅上方修正の決算でした。

この時点で一旦+70万の利益確定して一部残します。

この時点で信用を使って600万を投資しました。

信用に手を出すと言うことは100万あったら300万までは投資できますが、負けたら借金を背負う諸刃の剣になります。

儲けが頭から離れない

ストップ高の体験と1週間足らずで100万を超える金額が手に入ったことで高揚感とアドレナリンが出て感覚がマヒになって気持ちが強気でイケイケでした。

魔の10月の1週間

2020年10月16日ストップ高だったので利益確定+95万円

確定と同時に500万投資!!

2020年10月18日(日)はITの応用情報技術者試験の当日で半年間勉強を頑張ってやってたので行こう!と言う日でした。

ここまで投資の話をしてきましたが、実は9月いっぱい、つまりは半年で仕事を辞めてしまいました。

だけど試験勉強は無駄にできないと思い受けようと思いましたが当日の朝、急な首の激痛が走り3日眠れない日が続き大変でした。

原因はストレートネック、結果2ヵ月まともな生活が送れませんでした。

そして結局、当日の試験は受けれませんでした。あまりの痛さで会場に行くことすら困難で断念しました。

1週間は痛さと寝れない日々の毎日で株のチャートやスマホを見る余裕はありませんでした。

そして自分が大変なときに現実は非情にも流れています。

2020年10月26日(月)午前中に病院に行って薬を貰ってくる日で久しぶりにチャートを見たら大幅下落で損切り確定しました。

-80万の損切りでしたが、正直ダメージは来ますが首のダメージの方が大きくて精神的より肉体的の方がツラかったです。

信用もしてたので、これ以上は危ないので-100万になる前に撤退しました。

そして日本株は、このタイミングで辞めました。

この間に暗号通貨も少しだけ投資をしてました。

暴落のカウントダウン

-540万の損失になる瞬間

私はよく出会い系アプリを使いますが、その中で無料で出来るアプリがあります。

そこで仲良くなったのがシンガポールやタイ系の女性です。

分かる人はすでに気づいてるかと思いますが、大損失を食らったのが投資話

その投資の中でも台湾株です。

更にやってはいけないミスも私自身が犯してます。

台湾株での恐怖

投資を一緒にやろうと持ち掛けられる

女性が「私もこの株を買うから同じタイミングで買おう!」と言う手口です。

中国や台湾株は非常に乱高下しやすく、その中でも台湾株は非常に危険な株です。

日本だとストップ安など規制がかかり急な下落は基本は20%を超える下落はしません

ですが海外は規制がないので-80~90%の下落も当たり前です。

100万が10万になります。

損したり儲かったりして結果3回目の下落で-80%食らいました。

先ほどの話に戻りますがやってはいけないミス投資の判断を他人に任せる です。

普通の人からしたら信じられないと思います。

当たり前ですが、どこかで楽をしようとした自分や儲かってきた感覚が忘れずにいる自分がいるのも事実です。

少し投げやりになっていたのもあります。

この暴落により計‐540万の資金を失いました。

呆然とした数日間でした。

その後やり取りしてた女性とは連絡が取れなくなりました。

嘲笑ってたのは今でも忘れません、ですがそれ以上に自分がバカでした。

そうして今後は香港株は手を出さないように決めましたし、以後

気持ちも改め気を引き締め直して自分に喝を入れました。

暴落を経験した11月でした。

累計-620万の損失

全容のまとめ

怒涛の10月の下落ラッシュ

そして11月~4月までは色々と精神的なこともあり投資信託は別として投資からは離れていました。

私の性格上は本来はコツコツと投資信託のように長期投資タイプです。

しかし環境が変わってスマホが安易に見れることにより短期トレードを繰り返すようになったり他人に任せたのがイケナイことでした。

そうして精神的に安定して投資も落ち着いた頃

投資に対して、ある夢を持つようになりました。

少し時を遡って9月某日

精神的に不安定ながらも9~10月にかけて暗号資産のビットコインが2020年9月過ぎから2021年にかけて200万まで上がると色々な各方面から情報を収集してました。

当時コロナショックの影響で90~100万円台を行ったり来たりしてました。

その中でYouTubeやニュースなど様々な投資家の間でまことしやかに”チャートを突破してブレイクする”そんな話を耳にしてました。

9月の段階では日本株と同時進行してたのでビットコインは来年の末まで持ってようと思ったけど結局120万に上がったところで売却してしまいました。

その売却したタイミングは日本株に信用で入れたかったのが理由でした。

時間経過による久々の投資

損失で終わって半年

決意と今後

2021年4月、気持ちも安定してきて転職活動もしながら考えていた事は、また投資をしてみようと思うようになりました。

あれだけの暴落を経験したにも関わらず、よく立て直したなと自分でも思いましたが今回の考え方は当時とは違い大幅な暴落を経験したからこその気持ちの入れ方です。

投資はあくまでも手段です。

だからこそコツコツと行きたいと言う思いは昔からありましたが、心境の変化で

【分散投資・一発当てたい可能性の投資】

一発当てたいと言ってもギャンブルをする訳ではありません、しかしボラティリティの高さで今回は退場しかけたのも事実です。

そこで今後の方針としては10年以上見据える中で下落してもリスクヘッジをしながらできるようなコトや、自分の中で一番来るって言うものを長期保有しようと言う結論になりました。

ココからは銘柄をあえて言いますが、決して推奨する訳ではありません

購入したメインとなるのは2つ

暗号通貨のPLT(パレットトークン)の購入とデジタル証券によるINXトークンの購入です。

【PLTウォレット】パレットトークンでステーキング('ω'c)報酬を貰ってみた!〚注意点・税金〛パレットトークン (PLT) でステーキングを始めて、報酬を貰った感想や始める前の注意点・税金に関してをまとめました。...

資産が半分になったとしてもステーキングによる通貨保有数を増加させてリスクヘッジをする考えです。また日本としての信用の意味も込めてもあります。

PLT-staking-graph
【リスクヘッジ】パレットトークン(PLT)のステーキングは下落対策になるのか?(∩'ω'*)PLTをステーキングしてリスクヘッジになるのか?下落が続いてるからこそ考える利益へ繋がる行動(*'ω'*)を解説してまとめてます。...

デジタル証券のINXトークンは聞かないと思いますが、アナログからデジタルに変わるように確実に来る未来の為に必要な証券会社になります。

≫【初心者】INX Tokenを購入、初めてでも分からない方向け【デジタル証券】

実際に小さな記事で取り上げられたり話題にならないだけで少しずつ広がってるのでコレは来るぞと思い投資しました。

その他には暗号通貨のMVトークンと言うのを20万ほど投資してますが、この投資法はGameFiとして使う為に購入しました。

https://khumata-seikatu.com/gamefi-online/

ブロックチェーンゲームは今後始める上で私の中でのキーパーソンになってくるので少額でも投資する価値があると判断してます。

なおMVトークンは元素騎士と呼ばれるMMOですね、公式サイトはコチラから見て確認してください

MVの購入は日本では出来ないのでBYBITで購入するしかないのでこちらも気になったら参照してみてください

投資信託での考え方

今までメインとして投資信託を買っていましたが、現在は買っていません

それは投資をする上で学ぶべきことを覚えた為、自分の見据える投資先は別にあったからです。

もしかしたら、いつかまた利用するかもしれませんが

今は投資信託を使った知識を大切にしつつ他の投資先を自分なりに見つける方が大事だと改めて思ったからです。

暗号通貨への考え

当時ビットコインは2020年10月~2021年4月にかけて100万 → 一時700万まで行きました。

これにより価格崩壊など暴落の危険性があるんじゃないかとも言われてます。

確かに投資家の間では今は投資するべきタイミングでもない、けれども売り時でもない

2つの意見がありました。

もしかしたら投棄に近い宝くじの感覚で投資をしてるんじゃないか?と思われますが、そういうことではありません

5~10年間にかけて長期投資で行うことでボラティリティも気にせずにステーキングを使って保有数を確実に増やして行く方法を取り

伸びた際に、その増やした通貨と共にブーストして利益を狙いに行きたいと考えてます。

それまではインカムゲインとして着実に増やして行く方法を取るのがベストと判断したからです。

夢を持ちたくなった

ビットコインが出てきて急騰したり下落したりして億り人が出始めました。

多くの投資家や投資をしてない人にも目に入り、宝くじのような気持ちで購入する人も多くいました。

香港株に近いとも感じましたが、そこは信用問題もあるのでビットコインは違うなと感じましたし将来の投資と言う意味では良いと思いました。

フラッシュバックじゃなですけど香港株とビットコインの上昇や下落の見え方がどうしても繋がるんですよね、危険との隣りあわせ、、

だけども得体の知れないと呼ばれる以上に今後の暗号通貨としての可能性を感じたから投資しました。

それに夢がありますよね数万円台だったものが今や600万を超える規模になる、他の通貨も続々と出て上がる

この可能性にかけてみたいなと思って今回、投資しました。

ただし前と違うことは多額の資金をいきなり投入は考えず、ドルコスト平均法の要領で買っていきました。

前のような失敗をしない為にもドキドキせず、ゆるっと投資できるくらいが丁度イイのを持つ

こういった考えも出来るようになりました。

本質が変わった投資

前は200万以上の単位をガッ!!っと入れて短期で稼ぐスタイルに勝手になっていきました。

昔と今の長期保有の考えは良い方は一緒でも考え方は全く変わりました。

あのときは漠然とした感じでしたが、今は次の過程はこうなるだろう未来へのステップを見定めて段階的な道筋を立てて将来を見ています。

もちろん確実に来るとは限りませんが、やはり大幅下落の体験や年月を経ると考え方も洗練されていきます。

何より心理的な意味合いが投資としてはかなり重要な要素なのも理解出来ました。

短期投資してた人あるあるは正にコレですね

FXトレーダーの話ですが短期トレードを経験した方は確実に腑に落ちることばかりです。

これらを知る知らないで世界がまるで変わります。

逆に損を知らずして儲けようとする方は確実に私のように失敗すると思っています。

脅かす訳ではなく現実の意味で口を大きく伝えたいことです。

投資の理解力が上がる

あれから税金や暗号通貨、投資信託、そして高配当ETFなどの動画を見まくりました。

そこで感じたことは理解力が上がったことです。

もちろん理解力が上がったとはいえ分からないことだらけです。

それだけ奥が深いし「私は投資に詳しいです」なんて口が裂けても言えません

例えば積立nisaをしてても50代になった時の投資手法はどうする?

次の下落が来た場合は対処できない?など、そのときに起きた場合などどうしようかなどですね

50代になったら高配当ETFに切り替えて、nisaは終わってるのでそのままにしておこうかな?など考えにバリエーションが増えました。

ここまで感じたことは結果的に投資で失敗して良かったなと思いました。

流石に損してるので良い気持ちはしませんが、何より万が一、大儲けできたとしても”あの時”の気持ちや心構えでは今後やっていけないからです。

今は心構えも違いますし、考え方もハッキリと変わったのが分かります。

投資は誰しも怖いと思います。

しかし、しっかりと向き合って付き合うことで決してマイナスだけじゃない良い面もあります。

投資も日本株・米国・投資信託・ETF・暗号通貨など様々です。

自分がどういう路線で行きたいのかは今後の為にしっかりと理解していくことを覚えておいてほしいです。

知識量がどうあれ学ぶことは重要です。

ベテランでも読めない相場もありますが、それでも株歴40年超のプロが3つの視点で厳選した推奨銘柄 など参考にしつつも意見を考慮して他の記事や情報を照らし合わせることで質を高めていきましょう

ウソの情報に惑わされずに、何が本当なのか?なども自分をアップデートする為に非常に重要なので是非覚えておいてください

実際の体験が自分の成長になります。

これまでの人生の中で味わえなかったドキドキ感、投資信託にはない魅力

働いて得られることしかなかった収益が、株の投資でこんなに手に入るんだとビックリ

台湾株による大幅な利益と暴落の体験

株の変動による耐性が付いたことで香港株に似た暗号通貨にも手が出るようになったのも大きな一歩です。

決して悪いことだけじゃなく今後も活かされる経験にもなりました。

‐600万以上のマイナスは大きな損失ですが、それ以上に自分の心の持ち方も勉強できたと感じてます。

今後の考えのまとめ

投資信託のドルコスト平均法での考えは確実に取り入れつつも投資は手段として捉える

投資に人生を託しすぎず別の方法でも収益を確保出来るように努力することが今の私にできることです。

堅実に積み立てたい考えと大きく稼ぎたい2つの考えがあるので将来的に蓄積

暗号資産は5~10年単位で様子を見る

実際にどうなるかは分かりませんが、どこまで資金が増えるのかを収益も公開して継続していく予定です。

今後も暗号通貨の他に気になった投資が見つかれば試したいと考えてます。

最後に

ここまで色々な経験をしたことで”失敗”したからこそ学べるものもあります。

正直、やらずにビクビクと怯えてる自分だけだと前に進めませんでした。

未だに躊躇して前に進めないと言う方の参考になれば幸いです。

もし初めて投資する方がいるのでしたら小さな一歩を踏み出してほしいです。

今回はここまでです。

くま太くん

体験したからこそ大きな成長になったよ(@CodeCrystal)フォローもよろしくね

POSTED COMMENT

  1. 心理で学ぶ投資法、自ら失敗したことで分かった事とは?|くま太の生活 より:

    […] […]

  2. 暗号資産が分からない私がPLT(パレットトークン)当たったよ!!上場(´ω`)私はガチホ!長期保有|くま太の生活 より:

    […] […]

  3. 暗号通貨を少額で買って億り人になれるのか??長期保有で考える1億円を目指す!|くま太の生活 より:

    […] […]

  4. […] 投資 投資で600万の損失した心境と考え方【損をしたことで得ら… […]

  5. […] 投資 投資で600万の損失した心境と考え方【損をしたことで得ら… […]

  6. 【投資初心者】最短で優良会社を探す方法と情報の選定の仕方【時間を買う】|くま太の生活 より:

    […] 投資 【失敗談】投資で600万の損失した心境と考え方 → 損を… […]

  7. […] 投資 【失敗談】投資で600万の損失した心境と考え方 → 損を… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です